常々備忘録

好きなことを好きなだけ

【ジャラステ】連コイン!宝くじ大当たり・1等・特等出るまで挑戦!その3

その1その2と惨敗が続く大当たり出るまで挑戦企画。子どもたちの目線が痛い週末の昼下がり、財布の中で鳴り響く硬貨の音とともに大人気ない大人颯爽登場!

 

前回までは写真に数字を入れていたが、悲しいことに宝くじが溜まる一方のため今回からは省略。毎回3枚ずつのスキャンで挑戦している。

今日も元気に行ってみよう!

プレイ日時:9月9日(土曜日)

 

f:id:ShinyaAratani:20170911222252j:image

1筐体目...宝くじ計24枚使用(奥抽選、手前バトル)

全てハズレ

 

ここで新谷、痺れを切らす。

「えぇい、ズキンの言う通り連コインしてやれ!!」

投資金額が高ければ高いほど確率が上がったりするんじゃないか!?そんな淡い期待を抱きながら、初の連コインに手を染めた。

 

f:id:ShinyaAratani:20170911223239j:image

あぁ...なんて汚い商売だ!(チャリン)

 

f:id:ShinyaAratani:20170911223424j:image

デビル・ボウイゲット!

 

 f:id:ShinyaAratani:20170911223530j:image

はい。

結果は聞かないでください。

 

風の噂によると、ジャラステは9月15日から第2弾が始まり、今弾の1等であるシャドウジュエルソードは2等に格下げになるとのこと。

カードの被りが精神を蝕むため数日お休みして、2弾の稼働を待つことにした...

だが!この企画は当たりを引くまで終わらない!

どうか生温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

【ジャラステ】トラブル発生!?宝くじ大当たり・1等・特等 出るまで挑戦!その2

f:id:ShinyaAratani:20170907231206j:image

今日も今日とてジャラステを回しに行ったら...カードの印刷直後に突然こんな画面が。あらゆるキッズアケゲで何かしらのエラーに遭遇している新谷です。

 

気を取り直してその1の続きをご報告していく。

写真に入れている数字は"宝くじをスキャンした枚数"を表しているが、今回は抽選モードも利用したためバトル、抽選という形で差別化してみた。

 

さぁいってみよう。

プレイ日時:9月7日(木曜日)

 

f:id:ShinyaAratani:20170907231921j:image

1筐体目...宝くじ計15枚使用

全てハズレ

 

f:id:ShinyaAratani:20170907232005j:image

2筐体目...宝くじ計15枚使用

全てハズレ

 

f:id:ShinyaAratani:20170907232047j:image

3筐体目...宝くじ計15枚使用

全てハズレ

 

分かってたさ、分かってたさ!!

まだまだ頑張ります。

 

今日は前述の通り、抽選モードを利用してみたが...

ジャラ読み取り部分をガラガラに見立てて抽選できるのは面白いものの、通常のバトル後と違いモンスターカードをパックから選ぶ演出がない。つまり印刷されるまで何が出るか全く分からないため、なんだか味気なく感じた。

当たり前といえば当たり前だが、やはりバトルをする方がやりごたえはあるだろう。

 

余談だがこれまで1度も連コインをしていないため、カードの被りが激しい上にレアリティの高いモンスターが全く手に入らないという悪循環に陥りつつある。そろそろ連コイン解禁をするべきか...

って完全にズキンさんの思うツボじゃないか!!

これがキッズアケゲを愛する者の末路だ...

【ジャラステ】宝くじ大当たり・1等・特等 出るまで挑戦!その1

宝くじ セブカなしで当たるのか?コチラの記事に続き、今度はセブカを使って宝くじで当たりを引くまでひたすら遊び続けることに決めた。

 

基本的に以下の通りで回しています。

・毎回セブカ使用

・ゲームで遊ぶモードのみ選択

・1プレイ100円のみ使用、連コインはしない

・筐体ごとに払い出したカードを撮影

・写真に入れている数字は"宝くじをスキャンした枚数"を表している

 

それではいってみよう。

プレイ日時:9月4日(火曜日)

 

f:id:ShinyaAratani:20170906223236j:image

1筐体目...宝くじ計7枚使用

全てハズレ

 

f:id:ShinyaAratani:20170906223430j:image

2筐体目...宝くじ計6枚使用

全てハズレ

 

f:id:ShinyaAratani:20170906223538j:image

3筐体目...宝くじ計7枚使用

全てハズレ

 

道のりは長そうである。

 地道に挑戦していきます。

【ジャラステ】宝くじ大当たり・1等・特等 セブカなしで当たるのか?

f:id:ShinyaAratani:20170905222830j:image

巷でウワサのジャラステ、皆さんはもうプレイされただろうか。

こちらの筐体、その特徴はなんといっても"宝くじ"の存在。カードの上部分にQRコード付きのくじが印刷されており、コイン投入前にスキャンすることでゲーム後に抽選イベントが発生する...というものである。

 

そして今回はズバリ!

この宝くじ、セブカなしでも当たりが出るのか?

誰もが気になっているこの疑問について考察していこうと思う。

 

f:id:ShinyaAratani:20170905222736j:image

こちらがセブカ。値段は500円。

名の通りセーブカードであり、従来のデータカードダスと同じように自分のアバターや経験値を記録できる。

 

新しく稼働するキッズアーケードゲームは軒並み触っている新谷だが、スナックワールドに関してはあまりキャラクターデザインが好みでなかったため、まずはこのセブカ"なし"で数回挑戦してみた。

 

f:id:ShinyaAratani:20170905223803j:image

当然奇跡は起こらない!

 

しかもこの宝くじ、期限付きな上に遊んだ翌日以降でないと使用できない。

当たり目当てに遊びまくっても、またその翌日に投資をしなければならないという鬼畜仕様である。

 

宝くじにハズれた場合、参加賞として次回のゲームプレイ時に経験値をプラスでもらえるようになるが、セブカがなければ当然経験値も意味がなくなってしまう...

 

自分の投資だけではとても母数が足りないため、自分の推測とネット各所でのプレイ報告を含めて箇条書きにしていく。

 

・参加賞が経験値→セブカ所持前提?

・70〜80回セブカなしで当たりゼロ報告あり

・動画サイトで当たりを引いている方々は全員セブカを使用している

 ・"セブカなしで当たりを引いた"と明言しているプレイヤーがほとんど見受けられない

※9月12日時点

 

これらをまとめると

セブカなしでは当たらないと100%明言はできないが、経験値システムやこれまでの報告を見る限りセブカありの方が確率的にも精神衛生的にも絶対良い

という結論に至った。

そもそも数回で当たるほど甘い確率設定でないのは間違いない。元より投資を惜しまない姿勢でいるのならばセブカの購入をオススメする。

 

カード印刷に使うわけでもないのに筐体にカメラが付いていたり、セブカに年齢登録が必要だったり...まだまだ当たりを引く条件・天井どちらにも謎が多く残されているジャラステ。

今後も検証を続けていく予定です。

何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら新谷のTwitterまで気軽にご連絡ください。 

【キラキラシャイニースター】リロ&スティッチ登場!第5弾!

【キラキラシャイニースター】第4弾で遊びたかった

コチラの記事に引き続き、本日第5弾で遊んできたのでレポートする。

今回はキラキラシャイニーキーを当てるorシャイニーレア(SR)を当てる、このどちらかを満たすまで100円を投入していく。

 

f:id:ShinyaAratani:20170904214408j:image

まずはガチャのマジカルシャイニーキー5弾をチェック。今回から登場したリロ&スティッチが筐体横を彩っているぞ。カワイイ!

 

f:id:ShinyaAratani:20170904214603j:image

キラキラシャイニーキーには最新の3がセットされている。デイジー、グーフィー、白雪姫、リロ&スティッチの4種類だ。

 

事前確認はバッチリ。さっそく遊んでいこう。

 

 

f:id:ShinyaAratani:20170904214900j:image

MAX連コイン8クレでアリスのSRをゲット!これは嬉しい!

 

f:id:ShinyaAratani:20170904215109j:image

音ゲー部分は無難にこなす。

 

お待ちかね、キラキラシャイニーキーチャンス!

べ、別に期待してなんかないけど...いきなり8クレ入れちゃったし...

 

f:id:ShinyaAratani:20170904215144j:image

食らえ!大人気ない大人のMAX連コイン攻撃!!!

 

 

 

f:id:ShinyaAratani:20170904215348j:image

すいませんでした。

 

とりあえずSRを引くことができたので別店舗に移動。

 

 

f:id:ShinyaAratani:20170904215517j:image

あら〜ん...

やっぱり結構人気あるのね!

 

なんだかんだでまだ遊べていない4弾をコッソリ捜索しつつ、5弾も機会を見てまた遊びたいと思います。

怪盗グルーのミニオン大脱走・評判悪い?タイトルに隠された落とし穴

 f:id:ShinyaAratani:20170829214744j:image

皆さんは「怪盗グルーのミニオン大脱走」をご覧になっただろうか。ご覧になった皆様は、どのような感想を抱いただろうか。

 

2010年に公開されたシリーズ第1作目「怪盗グルーの月泥棒」は、ユニバーサル・ピクチャーズ配給映画初の3Dアニメ作品ながら北米興行収入2億超えを達成するという快挙を成し遂げた。大悪党グルーの活躍はもちろん、その手下であるミニオンたちの可愛らしさが人気を後押しし、世界各国で話題に。

f:id:ShinyaAratani:20170829220521j:image

 

2013年には続編「怪盗グルーのミニオン危機一髪」が公開。

f:id:ShinyaAratani:20170829220711j:image

 

続いて2015年の「ミニオンズ」。本作はグルーではなく、ミニオンたちが主人公として描かれた。

f:id:ShinyaAratani:20170829220938j:image

 

そして今夏、満を期して「怪盗グルーのミニオン大脱走」が公開となったわけだが...

映画のレビューサイトには、決してわずかとは言えない低評価。人気があるからこその第4作目、一体何があったのだろうか?

その内容を確認してみると、

 

「タイトルの割にミニオンが活躍していない!グルーばかり!」

 

といったものがほとんど。

怪盗グルーシリーズを全作を鑑賞済みの筆者は、恐れていた事態が起こった...とため息をつかずにはいられなかった。

 

恐れていた事態、とは一体なんなのか?

ここで見て頂きたいのがコチラ。

f:id:ShinyaAratani:20170829214511j:image

今現在駅構内に掲示されているポスターである。囚人服を身にまとったミニオンたちが印象的だ。

ミニオンかわいい!せっかくだから観にいこうかな!」

そんな風に感じた方も少なからずいらっしゃるのではないだろうか。

 

しかし本作はあくまで"怪盗グルー"シリーズ。ミニオンは脇役である。

 

前述した通り2年前の「ミニオンズ」は紛れもなくミニオンたちが主人公であったため、今作にも同じくらいの活躍を期待した人が多かったと思う。

しかし、そもそもミニオンズの世界観自体後付けに等しいものである、と知っている人がどれほどいるだろうか。

 

ミニオンが主人公と思わせるようなCMや広告、タイトルの打ち方。

ミニオンに期待した鑑賞者たちから寄せられる否定的な意見。

人気の出たキャラクターを全面的に押し出し老若男女問わないあらゆる層からの支持を得ようとする...効率のよい集客をするには仕方のないことなのだが、怪盗グルーシリーズを全作鑑賞済みの筆者としては非常に悲しい事態である。

 

ともかく、ミニオン見たさで今作初見!という方はどうかミニオン大脱走」を観に行く前に「月泥棒」か「ミニオンズ」のレンタル鑑賞を全力でオススメする。

 

時系列的には

0.ミニオン

1.怪盗グルーの月泥棒

2.怪盗グルーのミニオン危機一発

3.怪盗グルーのミニオン大脱走

この順番である。

 

ミニオンズは前日譚のような立ち位置なのでとにかくミニオンの活躍が見たいなら一番初めに観てもヨシ...だが、ファンならクスリと笑える要素が随所に散りばめられているため、個人的には公開順(1→2→0→3)に観るのがオススメだ。

 

今でこそミニオンというキャラクターが一人歩きしている状態だが、ミニオンだけでなくグルーとその仲間たち、敵キャラですら愛おしく感じてしまう本作。

是非シリーズを通して鑑賞して頂きたい!

なぞともカフェは高い〜実際に体験してわかったナムコの誤算〜

f:id:ShinyaAratani:20170828221433j:image

こちらの記事をご覧になっているあなたは

「なぞともカフェ 高い」

この検索ワードで当ブログに辿り着いたのではないだろうか。

 

そう、なぞともカフェは高い。高すぎる。

筆者が実際に体験してみてまず第一に抱いた感想だ。

 

面白そうだけど値段がなぁ...そう考えている方の判断材料になるよう、ゲーム内容自体には触れない形で体験談を綴っていこうと思う。

 

 

その前にまず、「なぞともカフェ」はどのようなものなのかおさらいしておこう。

 

◆◆なぞともカフェとは?◆◆
飲食が楽しめる【カフェスペース】と、謎解きのテーマや難易度が異なる7つの【CUBE】と呼ばれる個室で構成され、制限時間765秒以内にミッションクリアを目指していただく新趣向の謎ときエンターテインメント施設です。
なぞともカフェは入場自体は無料のお店です。
事前ご予約不要でご来店いただき、お好きな謎ときコンテンツをお選びいただけます。
なぞともカフェに初めてお越しになる方は、まずはこのムービーをチェックしてみてください!
なぞともカフェの入店方法、楽しみ方などがお分かりいただけます!

なぞともカフェ公式サイトより

 

いわゆるカフェ一体型のリアル脱出ゲーム施設、と考えて頂ければ分かりやすいだろう。

ここ最近は水族館や遊園地といった商業施設を一時的に貸切り状態にし、謎解きや脱出を楽しむというイベントが盛り上がりを見せている。

参加するまでは行かないものの、この緊迫した雰囲気を一度は味わってみたい...と興味を持った方も多いのではないだろうか。

 

f:id:ShinyaAratani:20170829080945j:image

 店外から確認できた看板

 

そう、ここで忘れてはいけないのが

"なぞともカフェのコンセプトは間違いなく良いもの"という点だ。

敷居が高いと感じていた脱出ゲームをカフェに立ち寄るような感覚で体験できる。前述のように、興味はあるけど実際に参加するのは...と考える方々には絶好の場なのである。

 

f:id:ShinyaAratani:20170828224341j:image

有名ゲームとのコラボも

 

筆者もこの手のゲームに惹かれてはいたものの、参加には至らなかった。

そんな中姉とその友人が誘いをかけてくれたため、事前知識ゼロの状態で一緒に行くことに。

 

まず店でルールを確認して、衝撃を受ける。

1ゲームは765秒。つまり

12分45秒で1人1080円。

もちろんこの時間内でクリアできる保証はなく、制限時間が過ぎればゲームの真相を知ることなく店を後にすることになる。

もう1度チャレンジするには当然同額を支払わなければならない。途中まで謎解きが分かっているのに、である。

 

この価格設定を見て納得した。

「なぞともカフェの前よく通るけど、いつも誰もいないんだよね」

この姉の言葉が間違いないものであると。

 

今までやったことがないけど、失敗が怖くて参加できなかったけど、チャレンジしてみたい!

そんな風に思ったとしても、なんとなしにこの金額を支払えるだろうか?友人を誘えるだろうか?

脱出ゲームを"気軽に"楽しめるという最大の強みを価格で打ち壊しているのである。

入場自体が無料とは言うものの、あまりにも強気すぎる。事実このなぞともカフェ、どこの店舗もガラガラという状況なのだ。主催ナムコの誤算としか言いようがない。

 

しかし、価格以上の体験ができたら話は別だ。さっそく遊んでみる。

765秒を3ゲーム、通常なら3240円だがキャンペーン価格で2160円。

3人で参加したので38分15秒で6480円。

この金額を支払った時点でかなりやる気を削がれていたが、ここまで来たらもう後戻りはできない。いざチャレンジだ。

 

...そしてこの記事に至る。

冒頭でも記述した通り。感想はお察し頂けるだろう。

そもそも気軽に手を出せる価格設定ではないし、今回の参加者3人全員がこの手のゲーム初体験だったため、クリアには至らず。

最後まで謎を解く爽快感を味わえたなら、多少高額でもまた来たいと感じたかもしれないが...

 

強気すぎる価格設定で、人が寄り付かない。

この価格なので友人を誘いづらい。

初参加だとクリアに至らず、再びのチャレンジも価格を前に断念。真相は謎のまま。

そりゃ人来ないわな。

 

つまり価格という点で、何もかもが悪循環に陥っているのだ。

単純に価格を下げる以外にも、

口コミ拡散を狙って一人でも多くの人に参加してもらうためにグループ料金を設けるなり、

脱出ゲームというコンセプトを壊すことにはなるが参加者の達成感を重視してコンティニュー価格を設定するなり、

いくらでも工夫はできるはずである。

 

容赦ない意見を書いたがゲーム内容自体は面白いものであったし、ギリギリでクリアできなかったゲームに再チャレンジしようか迷ったりもした。(結局しなかったが)

なぞともカフェには様々な難易度、設定、状況のゲームが用意されている。

タイミングやイベントによっては今回掲示した価格より安価で参加できることもあるので、機会を伺って様子を見に行くのも良いかもしれない。

 

f:id:ShinyaAratani:20170829091408j:image