読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常々備忘録

好きなことを好きなだけ

【セブ島留学】まとめ買い習慣をつけよう!

※記事中の日本円換算はペソ÷0.43で計算

 

日本より遥かに物価の安いフィリピンだが、安い中でもよりお得に購入したいものである。

全く同じ商品でも店によって値段の差が開いていることは日本でもあるが、フィリピンではそれが更に極端なのだ。

新谷はこちらに来てしばらく一体何がどのくらいの値段なのか全く把握しておらず、いつの間にか損していた。

 

実際にあった例はコチラ。

新谷の恋人ことOREO、3枚入りのミニサイズを学校の購買で発見。そこでは1個15ペソ(約35円)で、へー駄菓子価格やん!と数日連続して購入していたのだが...

後日スーパーマーケットで全く同じものがまとめて売られており、なんと1つあたり7.5ペソ(約18円)だった!がっつり半額とは恐れ入った。

後日ルームメイトに購買の話をすると、「購買は値段2倍くらいだからスーパーでのまとめ買いがベターね」とスーパーで買い溜めしていたお菓子を頬張りながら教えてくれた。半端ない説得力である。

ちなみに購買以外だとコンビニ、ここも基本的に値段は高いと思ってよい。緊急時以外はやはりスーパーが安定だ。

 

というわけで週末を迎えた本日、地元の人たちが多いリーズナブルにスーパーマーケットを探して買い出しをしてきた。

店員は勤務中にも関わらず店内に座り込み、私たちが日本人と分かるなり「コンニチワ」とニヤニヤしながら挨拶してくる。

おい仕事しろ。

日本では感じられないこの緩さ、たまらない。

 

f:id:ShinyaAratani:20170520234312j:image

お会計お願いします!

 

f:id:ShinyaAratani:20170520234320j:image

購入したのはプリングルス、OREO、メントスクノールのスープと器&スプーン等。相変わらず冒険する勇気はない

 

f:id:ShinyaAratani:20170520234321j:image

 たまに飲みたくなる炭酸飲料。なんと今日のスーパーは1本購入するともう1本無料、比較的安価な状態から更に半額という大盤振る舞い

 

先日の記事に書いた通り、異国のスーパーはとてもカオスで面白い。買い出しとともに店内の雰囲気を楽しもう。

【セブ島留学】発見!おもしろTシャツ

こちらに来てから明後日でちょうど2週間。完全にフィリピンに馴染み始めた。

新谷のいる滞在先は教室、食堂、売店、寝室等がすべて同じ建物の中に入っているため、出かけずとも問題なく生活できる。だがやはり陽の光を浴びなければ体調も整わないため、さっそく今週末に学校主催マリンアクティビティを予約した。

 

さて本日は前回のスーパーマーケット編に続き、洋服店を見て回ってきたので紹介していく。Tシャツを初めとしたセブ島のカオスな品揃えをお楽しみください。

 

f:id:ShinyaAratani:20170518210018j:image

なんとこのデザインでれっきとした大人サイズ。だいぶハードルが高い気がする。

 

f:id:ShinyaAratani:20170518210053j:image

DISCOVER YOUR OWN PARADISE

なぜちょっと良いこと言ったし。

 

 f:id:ShinyaAratani:20170518210125j:image

お、おう。

「こんにちわ」の下にひっそりと佇む"ボブソン"とは一体何者なのか。

 

f:id:ShinyaAratani:20170518211218j:image

とりあえずPokémon GOってロゴがあれば売れるだろという風潮

そしてこのTシャツ、何かがおかしい。

ポケモン好きなら気づくはず。分かるかな?

正解は...

 

 

 

 

主人公の配置に注目。 

 f:id:ShinyaAratani:20170518213947j:image

「これってもしかして...」

「私たち、立ち位置が...」

Tシャツにまでしておきながらなんという詰めの甘さであろうか

 

 f:id:ShinyaAratani:20170518211807j:image

 いやだからとりあえずPokémon GOって入れるのやめろよ!!

微妙な時期のイラストかつ絶妙な感じでポケGOにまだ出てないポケモン載ってるやんけ!

 

f:id:ShinyaAratani:20170518212938j:image

話聞いてた!!?

というかどう見てもファンアートなんですがこれは...

 

なんでもアリのフィリピン、そんなカオスな品揃えから新谷が買ったのがコチラ。

 

f:id:ShinyaAratani:20170518213133j:image

無難。

 

またおもしろTシャツを見つけたら、第2弾を書きたいと思います。

 

【セブ島留学】スーパーマーケットで楽しもう!

本日で滞在10日目。毎日TOEIC講習漬けでお菓子の消費率が急上昇している。が、壊滅的だった文法の正答率が徐々に向上しており、少なからずやりがいを感じている次第だ。

 

海外滞在の醍醐味といえば買い物。ただ歩き回るだけでも楽しいが、面白いものを見つけて思わずカゴに放り込んでしまうのも一興である。というわけで先日、フィリピンのスーパーマーケットを日本人視点で散策してきた。

 

f:id:ShinyaAratani:20170517160437j:image

店内はこんな感じ

 

f:id:ShinyaAratani:20170517161702j:image

NESCAFEコーナーを発見!自分の学校の教師陣も愛飲している

 

f:id:ShinyaAratani:20170517161800j:image

こちらはスープのKnorrコーナー。日本より種類が多い。おいしそう

 

f:id:ShinyaAratani:20170517162229j:image

ドリンクコーナー。コカコーラやスプライト、ミニッツメイド等種類豊富。そして謎のヤクルト激推し

 

突然ですがここで新谷の恋人を紹介します。

f:id:ShinyaAratani:20170517162500j:image

OREOです。

いつもはちょっと苦い対応をしてくるけど、ホントは甘えたがりなカワイイ奴なんだ!海外に来るとまた違う一面が見れちゃうんだよね〜

(訳:ほろ苦クッキーとクリームの相性が絶妙。こちらだとホワイトだけでなくチョコ、いちごクリーム味もポピュラーである)

 

f:id:ShinyaAratani:20170517161943j:image

同じくお菓子売り場にあったフクロウ型ケース。ちっちゃいゼリー入り。かわいい

 

f:id:ShinyaAratani:20170517163013j:image

まずいですよ!!

 

ちなみに別のスーパーで撮ったものだが、新谷の購入物はコチラ。

f:id:ShinyaAratani:20170517163136j:image

1mmも冒険する気がない

 

フィリピンあるある:どこで買ってもポテチがバッキバキ

 

みなさんも海外旅行をする際は是非、スーパーに行く時間を長く取ってみてください。結構楽しいよ!

【セブ島留学】オタクがフィリピンのクラブ行った結果www

※悪ノリで2ちゃんねる風のタイトルにしてみました。中身はいつもと変わらない口調です。

 

セブ島に来て、今日でちょうど1週間。私の滞在は12週間なのでまだまだ折り返しにも遠いが、勉強に遊びに忙しい日々が続いているので日本に帰る日はあっという間にやってくるだろう。

 

平日は毎日真面目にTOEICの勉強をして、週末はお買い物や海でのアクティビティ。そんな日々を過ごすつもりだった新谷の留学生活は、早くも佳境を迎えることとなる。

 

「えっ今日帰るの?」

「朝まで飲むつもりだったんだけど」

現地では既に多くの日本人友達ができたが、オタクは誰一人としていない。むしろそれどころかいわゆる"パリピ"という人種の方が大多数を占める。こちらにいる人たちはみな理解が深いため肩身がせまいとは一切思わないが、やはり住んでいる世界が違うと実感することはたくさんある。

店をハシゴしあらゆる酒を網羅しつつ、クラブで朝まで踊り明かす...

まさかそんな世界に自ら足を踏み入れることになろうとは。

価値観がガラリと変わってしまいそうな未知なる世界での未知なる体験。オタク新谷が抱いた感想は

 

 

 f:id:ShinyaAratani:20170514102816j:image

死ぬほど怖かった。

 

今回のオール飲みスケジュールはこちら。

 

1軒目:オープンテラスのあるバーレストラン

頼んだもの:ビール、クリスピーパタ(ポークフライ)

f:id:ShinyaAratani:20170514103025j:image

店員に連れられるまま入店。その強引さとはうらはらに値段もさほど張らず良心的なお店だった。テラスではミュージシャンがやさしい歌声を披露。

 

2軒目:クラブ 

頼んだもの:ジンコーラ、メキシカンチップス

 f:id:ShinyaAratani:20170514103036j:image

店内では爆音で音楽がかかっており踊り狂うお客が見えるものの、店外で飲んだため普通のレストランと変わらない感覚だった。

 

3軒目:イタリアンレストラン

頼んだもの:サングリア、マルゲリータピザ

f:id:ShinyaAratani:20170514103129j:image

生ハム食べたい!という声で入店したが生ハムはなかった。が、ピザが想像以上に大きくて感動。全体的にクオリティが高かった。

 

4軒目:カラオケ店

頼んだもの:ラムコーク

f:id:ShinyaAratani:20170514103312j:image

滞在先は23時〜翌朝5時まで警備の関係上戻れないため、残った時間を潰そうとカラオケに。驚いたことに日本の曲の冊子がまるごと1冊あったが、選曲が40年前くらい+機器が古すぎてフリーズのオンパレード、おまけにドリンクも恐ろしいほどマズかった。接客態度と値段は良心的。

 

5軒目:クラブ

頼んだもの:マンゴーシェイク、カラマリ

※写真は最上部を参照

2軒目と同じ店に戻り、ついに店内へと足を踏み入れる。さほど広くなく、時間が時間だったため従業員と数人のお客と私たち一行という人員構成だったが...やはり怖かった。激混みの店内の中手荷物への警戒も薄い状態でこう行った場所に来ることを想像すると、ゾッとする。

 

日本ではまず行く機会のない場所に踏み入れることができたため非常にいい社会勉強になったが、今後は是非とも遠慮したいものである。

ちなみにフィリピンには、新谷が巡ってきたこのエリアよりはるかに危険な場所が多く存在する。セブ島はフィリピンの中でも比較的治安が良いとされているが、何より発展途上国で貧富の差も激しいため、お金があるがゆえこちらに来ているアジア系統の顔立ちはすぐに目をつけられる。日本の安全感覚は速攻で捨てなければならない。

 

今回のオールは日本人6人(うち新谷ともう1人はクラブ初入店)という形だったが、早くも来週第2回が開催されようとしている。

新谷はお酒にめっぽう強いため全く酔わなかったが、周りはかなりフラフラになっていた。

住む世界が違うだけで非常に良い人たちのため今後も良好な関係を築いていきたいのだが、やはり怖いものは怖いし何かあった時ではもう遅い。こういう場所に来たからには極力危険を遠ざけて、自分の身は自分で守らねば。

 

あぁ...日本で過ごす夜が恋しい。

【セブ島留学】はや3日目

不安で顔面蒼白だった新谷は5月7日に無事滞在先に到着し、オリエンテーション等の下準備も終え、今日から早速授業を受け始めている。

早いことでもう3日目だ。肝心の生活はと言うと... 

f:id:ShinyaAratani:20170509132217j:image

案外なんとかなっている。

 

英語ができないがために遠路はるばるやって来たはずが、ルームメイトは中国人と韓国人。到着して早々実践英会話が避けられない事態に。

だが二人ともこちらのぎこちない英語をしっかり受け止めてくれるので、緊張は抜けないもののやり取りは問題なくできている。

 

今回の留学はTOEICの点数アップを目的としているものの、当然ながらこちらで生活するには片言でも英語を話さなくてはならない。語彙力や文法がとうであれ、"伝えよう!"という気持ちを汲み取ってもらえればこちらの勝ちである。

 

「いやいや、喋れないのにそんなこと言われたって...」

私もそう思っていた。

だが人間、案外置かれた環境に順応できる生き物なのだ。それはもう自分が思っている以上に。

3日目にして意識高い留学生あるある感満載の記事となってしまったが、自分がその時何を感じたか、何を思ったのか率直に書き綴っていこうと思う。

【セブ島留学】いよいよ開始!

先日記事にいたしました通り、本日よりフィリピンのセブ島へ短期留学に来ております。

書き溜めている記事があるためその分は滞在中に更新予定ですが、加えて留学体験記(もとい泣き言)もアップしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。

f:id:ShinyaAratani:20170507195005j:image

飛行機の窓からフィリピンの風景

 

たかが3ヶ月、されど3ヶ月。お世辞にもメンタルが強い方ではない新谷は、早くも眉が下がりっぱなしである。
この期間中手を出しているあれこれに別れを告げなくてはならない。

ゲームできない!いちご新聞買えない!できることならずっと日本にいたい!

しかしまとまった休みが取れるのも、この年齢のうち。


「頭じゃ理解出来てるけど、心の準備がまだまだ出来てないよ」は
飛び込む勇気が出せない僕等の言い訳じゃないかよ


弱虫ペダルのOPテーマで知られるLASTGASPの、「Determination」にある歌詞。
出発前にこの曲を聴いて一人悶えていた。
ここまで来てしまった!選択肢など残されていない!もう前に進むしかない!
自分を無理やり励ましつつ、なんとか頑張っていきたい。
初日から飛行機遅れで雲行きが怪しすぎるオタク新谷のフィリピン滞在、スタートです。

 

P.S 日本の道路塗装に慣れてると、大人しく座っててもボヨンボヨン跳ねてグェッてなる。

【キラキラシャイニースター】大当たり確率2倍!?キラキラシャイニーキー当たるまで回した結果・後編

※この記事は前編 の続きです。

キラキラシャイニースターの元々の大当たり確率についてはこちらの記事をご参照ください。

 

〜前回までのあらすじ〜

キラキラシャイニー★キー大当たり確率2倍キャンペーンが始まった!この"2倍"という数字がどれだけの可能性を秘めているのか体感!

...したかったのに筐体エラーで泣く泣く退散、ドンヨリした雰囲気のまま別店舗で1クレジット。払い出し口にはなんと!光り輝くシャイニーレアカードが!!唖然とした新谷、このあと一体どうなっちゃうの〜〜!!?

こんなノリですがちゃんとキーが当たるまで引きます。ご安心ください。

 

シャイニー★キーチャンスをしに来たはずが、全く期待していなかったカードでこの当たり。連コインする手が完全に止まってしまった。

そう遠くない昔の記憶はまさにこの店舗のものである。撤退ッ!

 

しばらくお買い物と称してふらついたあと、先ほどの筐体エラー店舗を再び確認してみた。

あら!復活してるじゃないの!

ここでようやく、スタート地点に立つ。

今回はレア以上が出たら一旦クレジット投入をストップ、という形で当たりが出るまで継続していく。

f:id:ShinyaAratani:20170502231612j:image

進展なし。

f:id:ShinyaAratani:20170502230931j:image

計10クレ目でシャイニーレアが...

再び連コインする手が止まる。

いやここまで来たら後には引けないんだけども!ここで大当たり来たら完璧だけども!

f:id:ShinyaAratani:20170502231846j:image

明日落雷で死ぬ可能性

f:id:ShinyaAratani:20170502232319j:image

今一番アツい美女と野獣・ベルのキーをゲット。

 

というわけで2倍期間中に当たるまで回した結果

1+3+3+4=計11クレとなった。

若干サバを読むことにはなるが、前回はじき出した確率の半分に近いクレジット数だ。自分の検証もあながち間違いではなさそうである。

兎にも角にも、2倍キャンペーンは伊達じゃない!ということだけは間違いないので、今までキーを当てるまで遊ぶことに抵抗があったアナタ。今がチャンスである。

 

ちなみに

f:id:ShinyaAratani:20170502233251j:image

キャンペーン期間中に画面に出ているこのアイコン。上の写真の場合

「あと18かい大当たりが出るまで...」つまり

シャイニー★キーが18個出るまで確率が2倍

という解釈が正しく、

大当たりが出るまで18回(1800円分)

ではないのでご注意頂きたい。

 

今回は母数が少ないため"検証"という記載はしなかったが、大当たり確率2倍というキャンペーンのありがたさは十分実感できた。

皆様も是非、ご体験ください!